09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

スポンサードリンク

スポンサーサイト
16:03  |  未分類

豆腐ダイエット

豆腐は、ヘルシーなのでダイエット中には、ぜひ摂っていただきたい食品です。
豆腐の原料の大豆は良質なたんぱく質が多く含まれています。
高い栄養価があるのにコレステロールは0ですよ~! たんぱく質のほか、ビタミンB1、E、鉄分、カルシウムなどが含まれていて栄養バランスが良いのです。
イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きがあり、カルシウムの吸収をよくします。
豆腐は優れた食品なのですが、実は体を冷やしてしまう陰性の食べ物なのです。
だから冷奴などの食べすぎには注意が必要です。
体を冷やしてしまうと冷えたところに脂肪がつきやすいので陽性の食べ物も多く摂るようにして体を温めるようにしましょう。
☆陽性の食べ物、調味料
魚、納豆、味噌、卵、梅干、牛肉、豚肉、チーズ、塩など…

「豆腐ダイエット」 3食に豆腐を食べる。
主食の代わりに食べてみたり、お肉としてハンバーグにしてみたり色々と料理して3食豆腐を食べるというダイエット方法です。
ちなみに高野豆腐も低カロリー食品で栄養面でも優れているので、取り入れてみるのもいいと思います。
豆腐には「大豆オリゴ糖」も含まれていて腸の動きを活性化されるので便秘の改善も期待できますよ。
しかし、豆腐を3食ご飯に置き換えるのは無理があるかもしれないので、一日1食をご飯と置き換えてみましょう。
夕食に、ご飯を豆腐に置き換えるといいかなと思います。
そして、二食は豆腐を、おかずとして、煮物やお味噌汁にしたりして豆腐を食べてください。
体を冷やさないためには、できるだけ温かいお豆腐料理がいいと思います。
湯豆腐もいいですね。
飽きてきそうなときには、調理法や薬味を工夫してみましょう。
00:48  |  ダイエット 食品  |  トラックバック(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。